連日の猛暑 すごいです。午前中には30℃を超え 午後は 当たり前のように 37℃。電車も 徐行運転。夕べは 30℃をきったら お散歩に行こうと 温度をチェックするのですが 夜8時でも 30℃…
  それでも なんとか お散歩に行ってやらなくちゃ 毎日おうちの中だけじゃ かわいそうだから と 朝は 6時前に 家を出るのですが 今朝はもう27℃くらいだし 湿度が高い。

ワンズは喜びますが ペシュは年齢もあってか 歩みが 遅くなりがち…でも 行ってあげなきゃ 
 皆さんのブログを読ませていただいて そうか  行かないという選択も ワンズのためなんだ。ここのところ 毎日 我慢大会のような お散歩を朝夕していました。反省です。
 
午後からは 2匹とひとり 一緒にお昼寝するのが 最近の日課になっています

ある日の事 ペケを連れて まだ明るさの残る夜散歩に出た。 信号待ちの横断歩道。「ケアンですか?」ふと声の方を探すと 道向かいに ひとりの女性がこちらをみつめている。信号が変わると同時にその方のもとへ 歩み寄った。当地でケアンに出会う事は 珍しく したがって ケアンを知っている人も少ない。だから  私は 満面の笑顔である。
「ケアンをご存知ですか?」
「飼ってるんです」
「そうなんですか⁈」初対面なんて どおってことない。関西のおばさん二人は 自然 もりあがる。ケアンを多頭飼いをされていて 私より ずっとケアンに詳しく 何より大好き感が とっても 伝わってくる。ケアンを見かけて 思わず 声をかけちゃうって すごくよくわかる。
たくさん お話できて 楽しかった。気がつけば あたりは すっかり暗くなり 夕焼けと お月さんがいつになく 美しかった。

ペシュ 今日 9才になりました。

お野菜タワーの上に 水切りヨーグルトのコーティング トッピングはブロッコリー庭のブラックベリー添え。手づくり感満載のでこぼこケーキですが 喜んで 食べてくれました。

もちろん ケビンと半分こです

ひさびさのアップで すいません。けっこう揺れた当地 今日はようやく余震も感じられず 落ち着きを取り戻しました。また よろしくお願いします。

ゴールデンウィークがちょうど花のピークだったそうですが まだまだ 美しかったです




ここのかの有名な バラガーデナーのお勉強会が ちょうど 催されていました。今度申し込んでみようかなあ…

連休初日は比叡山へ 延暦寺根本中堂では シャクナゲが 満開でした

新緑が美しく 山藤が 咲き 空気は澄んで 心地よかったです。根本中堂より さらに 西塔へ

横川に行くとほとんど人がなく 静かで…

家内安全 厄除けのお札をいただいてきました。